手当の確認

給与を決める重要な要素となる一つが手当です。企業によって様々な手当てがあります。住宅手当も住んでいる物件の種類で金額が違うという企業もあれば一律という場合もあり様々です。それ以外にも家族手当、営業手当、役職手当といったものがありますし、その手当の支給額は企業によって違います。そのため基本給以外に手当としてどのようなものが付くのか、ということを確認しておくと給与としてどのくらい見込めるのかということの判断ができます。給与が低かったとしても手当が手厚ければその分給与が支給されることになりますから、給与の低さをカバーすることも可能です。自分の家族構成や住居の状況と企業側の手当内容とを照らし合わせて給与にどのくらい反映されるのか確認しましょう。

また、役職手当や営業手当、営業利益によるインセンティブなどが支給されるという場合には企業で働きだしてからのキャリアプランを考える参考にもなりモチベーションアップにも有効です。また、キャリアを積む中で給与がどのくらい変動していくのかを確認することもできるので将来設計の参考にもなります。

最後に交通費については企業によって内容が様々です。車通期は認められずガソリン代が支給されないというところや交通費の上限額が決まっているというところもあります。そうすると給与から不足分を補う可能性も出てきますから、交通費の取り扱いも確認しておきましょう。

給与の確認

▲Click

手当の確認

▲Click

サブメニュー